スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界らん展へゆく-本編-

2005/02/27 Sun

昨日の話ですが、、、
世界らん展へ行って参りました!

入り口入ってすぐ、蘭、ラン、らんっっ
蘭の香りがドーム内を包む。
でもものすごい人の混みようで空気がよどんでいたような。。。

入ってすぐ、
出ましたーーー假屋崎省吾さんの世界



050226_1534~001.jpg



生で見たのは初めて。
迫力に圧倒・・・
正直言って、この芸術に何も評価はできないけど、
他のディスプレイ作品とは違う高級さはあったかも。
繊細っという感じではなく、豪快な感じが印象的でした。


お次に早速私が何よりも楽しみにしていた美術工芸品部門へ。


尊敬する滝澤栄利子先生の作品。
奨励賞を受賞されました!
花名:ホリドータ インプリカータ

050226_1415~001.jpg



そしてコチラが最優秀賞を受賞された後藤裕子さんの作品
花名:デンドロビューム スーパーバム

050226_1422~001.jpg



染め花(アートフラワー)では、お知り合いの杉原喜三子さんがこれまた奨励賞を受賞!
花名:マステバリア

050226_1503~001.jpg



どの画像も写し方ヘタッピで申し訳ないのですが、実際、
ボタニカルも染め花も風が吹いたらゆらゆらと揺れ動きそうなくらいのリアルさで、友人としばらくうっとり立ち尽くしてしまいました(その後この部門を2周しちゃった)


その後、日本大賞作品からディスプレイ部門、世界の蘭など
ドーム内を歩き鑑賞し、学び、そして、、、

ふふふ~
買っちゃった♪


これ、ミニカトレア(フェアリーランドジュディー)

050226_2220~001.jpg


これ、ピンクシャンデリア

050226_2221~001.jpg




ピンクシャンデリアはまだツボミ。
ちゃんと咲いてくれるように愛情いっぱい育てないとね!


人込みって、あまり好きではないけれど、、
今回の蘭展は本当に行ってよかった。
とっても良い意味で刺激を受けた。
漠然と考えていた夢が少しまとまってきた?!かも
むむむむーーー焦らずゆっくりがんばろうっ



コメント

Secret

発見が遅くなりました

8月だというのに蘭展の話は無いですね。
コメント遅くなりました。今年は1月から超多忙な毎日を送っていまして、新しい作品が描けません。尊敬されているのにゴメンナサイ。10月はアメリカに作品を出展する予定もしています。12月までには蘭を見つけて9回目の世界らん展を目指します。また応援してくださいね。

せんせーー!

コメントありがとうございました。
とにかく、とにかく驚いています!!
このブログを見つけてくださったことにも驚いていますよ。。
だって、私は世田谷でお世話になっている最年少ですから!!!って、もうわかりましたか?
9月にお会いすることを楽しみにしています。
そして先生の作品も何より楽しみにしています!

生産者

世界ラン展のページからでーす。
こんにちは、
僕はピンクシャンデリアの栽培してます。今書くコメメントじゃないですよねー。
買ってくれている人がいるなんて感激。まだ、生きてますか???
それ、属名でエピデンていいます。
生産者ならではの栽培方法を教えましょうか?生きていればですけど・・・

是非!

ユースケさん、コメントありがとうございます。
ピンクシャンデリアの生産者の方からコメントをくださるなんて感激です!!!
こちらこそありがとうございます!
この蘭を購入し、ツボミがついてから花が咲くまで子供のようにワクワクと待ち遠しく、花が咲いてからは嬉しくて、また花も長くもつので毎日気持ちのいい生活を送れましたよ。
属名はエピデンっていうんですね。植物の知識を少しずつ勉強していきたいのでとてもありがたいです。


我が家にやってきたピンクシャンデリアは今でも元気です!
春くらいには脇や枝の途中からも新芽が出てきて更に花を咲かせてくれましたよ!!かわいかった~☆
でも購入時のまま鉢は水コケで固めてあるだけなので、栄養は大丈夫なのか不安です。
土に植え替えたほうが良いのでしょうか??
栽培方法、お時間のある時に教えていただけるととってもウレシイです。
是非是非宜しくお願いします。

少し長めですが、、、

はい!!
かしこまり。
今の時期だとウチのエピデン達は、花芽を着け始めました。

僕はこの時期に大きくなった株を鉢に植え替えたりします。 少し前ですが、
培地はバークと言う木のクズ(爪の大きさ)を使います。(深植えで)

潅水方法は
涼しくなると水分が乾きずらくなるので2・3日に一回程度たっぷり行います。夏は毎朝。いつも朝水をかけることが重要です。

肥料は花卉用トータルロングと言う園芸店にあると思います。
冬は180日用、夏は270日用です。
なぜ季節によって肥料を変えるのか?温度によって肥料の溶け出す量が変わり夏は一気に効いてしまうので
長い期間ジワジワ効く270日は夏。
早く即効性の180日は涼しいので効きが鈍いので冬。です。
量はカブが大きければ(3・4本)4つ指に2回均一にパラパラ。一年を通して2回で十分です。

ちなみに、花が終わったあとの枝について、捨てるのはもったいないので大切にとって置きましょう。
4・5枚の葉っぱを残して上は切ってください。ココがポイント!!
その切ったモノを横にして、バークの上に乗っけて置くと1ヶ月ほどで節々から芽がでて苗が取れますよ。小さくてカワイイのでおためし、

日光は葉焼けしない程度にガンガンあてて結構です。(秋・冬・春)
夏はカーテン越しで、

これでガンガン増えて行きますよ。


ありがとうございます!

ユースケさん!
細かなご指導ありがとうございました。
同じ名前で肥料が2種類あるなんて、、しかも溶け出す量が違うなんて知らなかったですよーーー!


先終わった枝は上を切るのですね。そのまま放置してしまいました。
もう遅いでしょうか・・・

既に横から枝が出てきて根っこが生えてきてしまっているのでそれをバークへさせば伸びますかね??

とりあえず先ずは今週末に植替に挑戦してみます。

本当にありがとうございました。

多分、大丈夫ですよ。
古い枝は僕も苗の生産のためにしているのですが2/3の確率で出てきますよ。1/3は枝を腐らしてしまうので少し乾燥ぎみです。バークの上ですと、そのまま根がでて楽ですよ。

既に出てきた芽は下の方にあればそのまま上のほうにあれば取ってもかまいません。伸びすぎて倒れなかったらいいみたいですよ。

なーるほど!

ユースケさん、ありがとうございます。
本日実行してみました!

バークに切った枝をただただ乗せてみました。寂しい感じですが、1ヵ月後を期待してじっと待ってみることにします。


また横から出た芽は上部なので切ってみることにしました。
切る時、どきどきしましたよ~。


増えるといいな☆
今から楽しみです!


いろいろとご指導いただき本当に感謝しています。
教えてもらわなければそのまま放置した事でしょう・・・
ありがとうございました!!!

そーですね。ひたすら辛抱です。
ときどき横にしている枝に干からびないように軽く水をかけてあげると。大丈夫です。これを夏に行えば100%で出てきますよ。冬は気温が低いので少し時間をかけてあげればいいと思います。

了解しました!
辛抱、辛抱、そして水やりをしてあたたかく見守ろうと思います。
楽しみです!
プロフィール

ucchy

  • Author:ucchy
  • お茶してのんびりするのが好き。

    植物画(ボタニカルアート)
    MTB
    などが趣味

    子育て真っ最中~

    日々のこと、つらつら書こうかと思っています。

    2人の娘を持つ4人家族です♪
カテゴリー
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
*welcome*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。